エラ消えた…栗山千明に疑惑再燃

突然「エラ消失」の栗山千明に報道陣が騒然…広がる「疑惑」

女優・栗山千明の“整形疑惑”が再燃している。

発端は、3月28日から放送されている森永乳業「アロエステ」の新CMだ。同CMは、栗山の頬にお笑いタレント・カンニング竹山の顔が映り込み、「なんで私の顔におっさんがいるの?」と困惑する栗山に、竹山が商品の効能を説くというもの。

栗山の顔がアップで映り続けるため、インターネット上では「エラを削ったのか」「誰だかわからなかった」「個性のない顔になってしまった」などの意見が噴出している。栗山の整形疑惑について、テレビ局関係者は以下のように語る。

53d896edbae12a16e2c6f656dfd52ade_28714

「そもそも、栗山に整形疑惑が浮上したのは、2014年に入ったあたりからです。1月クールの『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)や4月クールの『アリスの棘』(TBS系)に出演していた栗山に対して、視聴者から『顔が変わった?』『あごがほっそりしている』という声が続出しました。

スポンサーリンク

また、同時期にCMの発表会などに出席した報道陣の中にも“違和感”を訴える人が少なくありませんでした。その少し前に、元AKB48の前田敦子が『急激に輪郭が変わった』と話題を集めただけに、『栗山よ、お前もか』という憶測を呼んでしまったのです」

スポンサーリンク スポンサーリンク