NMB48渡辺美優紀が卒業を発表 グループ内での目標見失い?

NMB48・渡辺美優紀が卒業発表 公演終了間際、涙ながらにファンに報告

アイドルグループ・NMB48の渡辺美優紀(22)が13日、大阪・なんばのNMB48劇場で公演に出演し、卒業を発表した。具体的な卒業時期は未定。今後については明言しなかったが、芸能活動は続けるとみられる。

渡辺は公演の終了間際に自ら卒業を切り出し、涙ながらに「NMB48に入る時よりも、卒業を決める方が本当に大決心でした」と報告。昨年12月には決断していたといい、「後輩が大きく輝いていて、次世代と呼ばれるメンバーにNMB48を任せたいと、心から思いました」と説明した。

この日の公演には、2010年の発足当初から二枚看板としてグループをリードしてきた山本彩(22)も出演。

スポンサーリンク
「今まで出会った中で、一番の運命の人。尊敬してます」と伝えた渡辺に対し、「NMB48にいることだけが正解でも成功でもない。みるきーが信じる道を私たちも信じたい」と、盟友をねぎらった。

スポンサーリンク スポンサーリンク