受験生「受験なのに宿がない!」→ JR九州「まかせろ!」

2017年2月25日〜26日、国公立大学の一般入試(前期日程)が行われます。

遠方からやって来る受験生は試験場近くに宿を取り、当日に備えるのが一般的。しかし、福岡に向かう受験生から「宿が取れない!」と悲鳴があがっています。

福岡が大変なことに

試験当日の福岡は、受験以外にも大規模イベントが集中するという異例の事態。

2月24日〜26日は、『三代目 J Soul Brothers』のライブツアー、25日〜26日は、『RADWIMPS』のライブが福岡市内で開催予定。また、薬剤師国家試験も同日に行われるため、福岡市周辺の宿が軒並み満室になってしまっているのです。

ホテル難民となってしまった国公立大学の受験生からは「宿泊場所が見つからない」「残っているのは高い部屋ばかり…」と悲鳴が上がっていました。

「まかせろ!」と立ち上がった企業

今回の宿不足問題を受け、大人たちが受験生の救済に乗り出しています。

JR九州は、2017年2月24日〜26日の3日間、受験生を対象に『JR九州吉塚寮』を無償提供すると発表。

利用にあたり、受験票の確認と、入退館に必要なICカード『SUGOCA』の事前登録が義務付けられているものの、布団や机、いすなどは無償で提供されます。

申込期限は2月16日(木)16時まで。詳細な申込方法はJR九州のニュースリリースに記載されています。

スポンサーリンク

国公立大学一般試験前期日程における受験生への社員寮の無償提供について/JR九州

JR九州以外にも無償で宿を提供する企業

同様に、株式会社三好不動産も、同社が管理している九州大学生専用の学生向けマンション『九州大学前学生寮』を無償提供すると発表しています。

スポンサーリンク スポンサーリンク