高畑裕太容疑者 損害賠償は億単位の可能性も?

高畑容疑者 損害賠償は数千~億単位か…事務所「誠意もって対応」と謝罪

俳優・高畑裕太容疑者(22)が23日、前橋市内のホテルで40代の女性従業員に性的暴行を加えるなどし、強姦致傷容疑で逮捕されたことを受け、同日夜、所属事務所の「石井光三オフィス」が石井久美子社長名義で報道各社にファクスを送付。「弊社タレントがこのような事件を起こしたことは誠に遺憾であり、被害者の方には深くお詫び申し上げます」と被害者、そして関係各位に謝罪した。

高畑容疑者は前橋署で取り調べを受けており、事務所は「現在、本人とは連絡を取ることができない状況」とし、「今後情報の収集に努めながら関係各所に対し、誠意を持って対応させていただく所存です」とスポンサーやテレビ各局などに「誠意」を持って対応すると説明した。

スポンサーリンク

1月のベッキーの不倫騒動ではCM打ち切りなどで、億単位の損害賠償が話題となったが、高畑容疑者の場合も、代役を立ててのドラマの撮り直し、バラエティー番組の編集、スポンサーの問題、公開を控えた出演映画、撮影中の映画など、数千万円から億単位の損害は免れなさそうだ。

スポンサーリンク スポンサーリンク