極楽とんぼの山本圭壱が30日の「めちゃイケ」出演へ 10年ぶり地上波

極楽・山本、10年ぶり地上波!30日放送「めちゃイケ」で

昨年1月に芸能活動を再開したお笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(48)が、30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の特番で10年ぶりに地上波復帰することが15日、分かった。

関係者によると、収録での出演となるもよう。司会のナインティナインや相方の加藤浩次(47)と絡むとみられる。

“めちゃイケ”といえば、山本は極楽とんぼとして1996年の番組開始から2006年に淫行事件で所属事務所を解雇されるまでレギュラー出演。ネタの途中に加藤と本気のケンカを始めてしまう「ケンカコント」で人気を得た。ブレークのきっかけとなっただけに、同番組で地上波復帰したい思いが強かったよう。当日は、“ケンカコント”も復活しそうだ。

山本は不祥事後、謹慎。芸能活動を休止し、引退状態となり、寺で修行したり、飲食店などに勤務していた。昨年1月に単独ライブで活動を再開し、同7月には加藤のライブに飛び入りで登壇。加藤は「いつか一緒にコントができると思っている」、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)も「かわいがってもらった後輩として背中を押したい」と語るなど芸人仲間からは復帰を望む声が上がっていた。

だが、世間の目は厳しく、表立った活動はできていなかったが、4月16日放送の“めちゃイケ20周年記念SP”で過去の映像として山本がモザイクなしで出演。番組内容も過去の出演者に“めちゃイケ”パーティーの招待状を渡すという内容で話題になった。

5月24日にはツイッターを開始。ネット上では本格復帰が近いのではと注目されていた。今回の出演は極楽とんぼ再始動への足がかりにもなりそうだ。

スポンサーリンク

山本 圭壱(やまもと・けいいち)

1968(昭和43)年2月23日生まれ、48歳。広島県出身。89年に加藤浩次とお笑いコンビ、極楽とんぼを結成し、「めちゃ×2イケてるッ!」でブレーク。萩本欽一(75)が創設した社会人野球チーム、茨城ゴールデンゴールズでも活躍。2006年7月に17歳少女への淫行問題を起こし、芸能活動を休止。事件前の同6月に芸名を圭壱から本名の圭一に改名していたが、昨年1月の復帰ライブから再び圭壱に。同5月、宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。」でレギュラー復帰した。1メートル68。

スポンサーリンク スポンサーリンク