お釈迦さまのことをひがんでいた男が、群集の前でお釈迦さまを罵った。すると、お釈迦さまは…

あるところにお釈迦さまが
多くの人たちから尊敬される姿を見て
ひがんでいる男がいました。
「どうして、あんな男が

みんなの尊敬を集めるのだ。

いまいましい…」

男はそう言いながら

お釈迦さまをギャフンと言わせるための
作戦を練っていました。

ある日、その男はお釈迦さまが毎日
同じ道のりを散歩に出かけていることを
知りました。

そこで男は
散歩のルートで待ち伏せして
群集の中で口汚くお釈迦さまを
ののしってやることにしました。

スポンサーリンク

「お釈迦の野郎きっと

おれに悪口を言われたら

汚い言葉で言い返してくるだろう。

その様子を人々が見たら

あいつの人気なんて

アッという間に崩れるに違いない」

そして、その日が来ました。

スポンサーリンク スポンサーリンク